>> Schedule >>

2021年2月17日(水)

2021年2月17日(水)NHK文化センター京都 (オンライン)

2021年2月17日(水)

NHK文化センター京都 オンライン

芸能から世界を多層的に見つめる~映像人類学からの考察

講師 映像人類学者、国立民族学博物館准教授 川瀬 慈  「芸能」は、踊り、舞い、歌うことで自然や神々と交わることから生まれ、芸能者たちは時代の変容の中で表現や創造の可能性を広げてきました。彼ら、彼女たちは社会を風刺しながらも未来を見つめ、世界を多層的に読み替えていくことができる人々だと、映像人類学者の川瀬氏は語ります。今回は、各回に気鋭のアーティスト・芸能者を迎え、自由に膨らむ語りのジャムセッションを展開。現代における芸能・音楽の根源的な力について考えます。

■聞き手 川瀬慈 主にエチオピアの楽師、吟遊詩人の研究を行う。著作に『エチオピア高原の吟遊詩人 うたに生きるものたち』(音楽之友社、2020年)、『ストリートの精霊たち』(世界思想社、2018年)等

用意するもの

●PC、タブレット(LANケーブルもしくはwi-fiに接続し、通信環境の良いところから参加してください)
●ビデオ会議ツールZOOMアプリをダウンロードして下さい。

【各回ゲスト】
■12/6⇒環ROY(ミュージシャン)
■1/20⇒茂山千之丞(狂言役者)
■2/17⇒松田美緒(歌手)
※各回ゲストのプロフィールは日程備考欄に記載

聞き手 川瀬慈〈http://www.itsushikawase.com/japanese/

備考

①受講前にZOOMをインストールしてください。②講座日前日までにご登録のメールアドレスへ「事前登録メール」をお送りします。③講座時間の10分前よりZOOMに入室いただけます。 

  • ほとんどの講座は見学でき、講座によっては体験受講ができます。詳細は教室までお問合せください。 ※オンライン講座の見学、体験はできません。

  • [入会不要]マークがついたコースは、入会しなくても受講できます。

  • 入会金については、各教室ホームページの「受講に際して」をご覧ください。

  • 残席状況は変動しますので、申込時には異なる場合があります。

  • この講座を初めて受講される場合は、終了している回数分の受講料はいただきません。

受講のお申込み NHK文化センターWeb

京都教室電話TEL 075-254-8701

月~土曜 9301800(電話は1900まで)/日曜 9301500(電話は1600まで)

2020年12月19日(土)

12月19日(土)司馬遼太郎記念館 〝歌う旅人〟松田美緒コンサート

〝歌う旅人〟松田美緒コンサート
ポルトガルのファド、ブラジルのサンバから日本の民謡や民衆歌……、
遠く離れた土地とひとびとが響きあう、歌の旅。

【日時】12月19日(土)13:00開場 14:00開演  

【会場】司馬遼太郎記念館
 〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11-18
【出演】
 松田美緒 (歌)  笹子重治 (ギター)
【参加費】2500円(一般)2250円(友の会会員)いずれも入館料を含みます。
【お申込み】
 電話またはFAX(住所、氏名、電話番号、友の会会員の方は会員番号を明記)で事務局へ。
 先着順ですのでお早めにお申し込みください。
 TEL:06-6726-3860 fax:06-6726-3856 
   

2020年12月5日(金)/ 6日(土)

12月5日(金)6日(土)「朗読音楽劇~羅生門と蘇民将来昔語り」

俳優たきいみきさんの朗読でんわ劇場の舞台で、音楽を担当します。
この企画のために、11/13までクラウドファンディング「京都市ふるさと納税×アーティスト応援|創作を途絶えさせない」を開催中です。皆様の創作への温かいご支援ご協力に感謝いたします!

「京都市文化芸術活動再開への挑戦サポート交付金」参画プロジェクト 
朗読でんわ劇場PRESENTS
「朗読音楽劇~羅生門と蘇民将来昔語り」

12/5(土)19時開演
12/6(日)10時30分開演
受付開始 開演の1時間前
開場   開演の30分前

料金:京都市民 無料
(※要・往復はがきにて事前申し込み)
一般:2,000円、配信:1,000円

会場:京都市男女共同参画センターウイングス京都
2F イベントホール
京都市中京区東洞院通六角下がる 
※来場者用の駐車場はありませんので、電車・バスをご利用ください

出演:たきいみき(朗読)
   松田美緒(歌)
   渥美幸裕(ギター)

・感染症拡大防止のためお客様にも劇場入口での検温をお願いしています。37.5度以上の発熱が見られた場合、ご入場をお断り致します。何卒ご理解くださいませ。また、会場内ではお客様同士のソーシャルディスタンスの確保にご留意いただけますようお願い申し上げます。

申込方法

★★ウイングス京都★★
<京都市民無料観覧をご希望の方>
先着順
◎往復はがき
宛て先
〒600-8127 
京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1「ひと・まち交流館 京都」2階
メールボックス:41 
朗読文庫organization宛

返信用はがきの表面に「ご自身のご住所、お名前」
裏面に「ウイングス京都 希望日時、人数」をお書き添えください
返信はがきを入場チケットといたします

◎RESERVA ネット予約
https://reserva.be.roudokudenwa
受付後、招待メールを返信いたします
当日、返信メール(プリントアウトか携帯電話メール画面)と
住所のわかるものをお持ちください

<一般販売>定員に達し次第受付終了
◎カンフェティにて  
サイト、もしくは電話予約が可能です
11月5日発売開始
チケットはコンビニ発券、モバチケ
朗読でんわ劇場 オンラインチケットサービス
Confetti(カンフェティ)
・・お得な公演チケットサイト

▼ご予約後、予約有効期間内にセブン-イレブン店頭レジにてチケットをお受け取りください。
※クレジットカード決済を選択された場合、お申込み4日後より発券可能となります。

WEB予約 
こちらへ↗

▽ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
電話予約 カンフェティチケットセンター
0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00)
▽お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。

★★ツイキャス配信★★
12月5日19時より
アーカイブは2週間後の12月19日まで視聴可能
<市内>◎RESERVA ネット予約
https://reserva.be/rodokudenwa
受付後、招待URLを返信いたします

<市外>公式ストアからご購入いただけます
https://twitcasting.tv/shop.php
?search=たきい&sort=ticket

2020年11月29日(土)

11月29日(土)西宮神社 招福「えびす舞」奉納ライブ配信 (オンライン)

 招福「えびす舞」奉納ライブ配信
配信日時: 2020 年 11 月 29 日(日) 19:00~19:30 30 分 ※予定
人形芝居えびす座 公式 You Tube アカウントにて配信
https://www.youtube.com/channel/UCvfkeKs3KYtJ8q_75B2FBaw
会場: えびす宮総本社 西宮神社 拝殿(兵庫県西宮市社家町1-17)
会場: えびす宮総本社 西宮神社 拝殿(兵庫県西宮市㈳㊓社家町1−17)
主催: 人形芝居えびす座((有)ともも)
後援:西宮市、西宮観光協会
制作:(株)AJAVAA
ゲスト出演:歌手・松田美緒/パーカッション・渡辺亮
 
 
西宮は人形芝居の故郷といわれ、平安時代、西宮神社ゆかり の傀儡子(えびすかき)たちは、小さな人形の入った箱を首 から下げて、「夷(えびす)かき」または「夷(えびす)まわ し」と呼ばれた人形芝居を演じながら全国をまわり、えびす信仰を語り広げました。 この西宮の伝統的な芸能を復活させ、まちづくりに貢献する武地秀実の人形芝居を、海外や日本の伝承歌を 発掘して歌いづつける歌手、松田美緒の歌とともに、西宮神社へ奉納し、あわせて生ライブ配信とトークシ ョーを開催します。えびす伝承の地をさまざまに映し出すための事前収録として、傀儡文化やその信仰に関 わりの深い大分で海と山とまちのフィールドワークを実施。全国に4万社あまりある八幡様の総本宮「宇佐 神宮」(宇佐市)、蒲江漁港と山あいの弥生大字提内(ひさぎうち)地区(佐伯市)等をめぐる映像も奉納し ます。流浪の民であった傀儡子「えびすかき」が西宮から日本各地を旅した過去とつながり、千年百年の時 空をこえて継承され続ける「えびすの芸能」のロマン。満面の笑みで、新しい芸をこころみた姿を観せると ともに、ライブ配信を通じての「福くばり」をお伝えします。 世界の混乱が一日も早くおだやかになることを願って🙏

2020年11月14日(土)

11月14日(土)『歌う! おおいた』祭典2020 [ 満員御礼 生配信あり]

『歌う! おおいた』祭典2020    満員御礼
「盆踊りだヨ!全員集合!」
日時:2020年11月14日(土) 開場 13:30 開演 14:00 終演 16:30(予定)  休憩・換気あり
会場:J:COM ホルトホール大分・小ホール
ライブ配信URL : https://youtu.be/D_15_fOvQVk
司 会 / 林 弘美  (特定非営利活動法人 歌う おおいた 副理事長・事務局長) 
松田 美緒 (歌手・特定非営利活動法人 歌う おおいた 理事長) 
解 説 / 松井 猛  (大分県民謡連盟会長 (公社)日本民謡協会大分萬謡會支部長)
 
出演/
関の鯛つり唄おどり保存会  「関の鯛つり歌」 (大分市佐賀関)
 
岡 泰弘 + 劇団 冬      「国東盆踊り」 (国東市国東町)
 
梅木 由美 +山浦盆踊り保存会   「前原口説・まっかせ」 (玖珠町)
 
坂ノ市サンカツ踊り保存会「坂ノ市サンカツ踊り(大分市坂ノ市)  
 
栁井 利夫 + 野津町古流盆踊り保存会 「二孝女孝徳の歌」 (臼杵市)
 
中津大津絵音頭保存会       「中津大津絵音頭」 (中津市)
 
玖珠町山路踊り保存会       「正調山路踊り」 (玖珠町)
 
松田 美緒           「朝草切り歌・えびすまわし」
 
舞台美術 /「ぬのことば」 椎原 由紀子
映像記録 / WANピクチャーズ
 
入場無料 限定50名(入場整理券が必要です)全席自由席
入場整理券配布窓口:2020年10月1日より配布開始
・J:COM ホルトホール大分 総合事務所
 
主催:おおいた民謡・民俗芸能活性化委員会 / 文化庁 (公社)日本芸能実演家団体協議会 / ライブ・フェスティバル in OITA実行委員会
共催:特定非営利活動法人 歌う おおいた / 萬謡会 / 大分合同新聞社 / 大分県民芸術文化祭実行委員会
後援:大分合同新聞社 OBS大分放送 TOSテレビ大分 OAB大分朝日放送 エフエム大分 
J:COM大分ケーブルテレコム  CJOシティ情報おおいた  ゆふいんラヂオ局
 
お問合せ:J:COMホルトホール大分 市民ホール  
大分市金池南1丁目5-1 Tel 097-576-8877 (受付時間9:00~21:00)
 
※新型コロナウィルス感染拡大防止策にご協力をお願いいたします (マスク着用・手指消毒・検温・換気等)
・マスク未着用の方、体温37.5以上の方は、入場をお断りさせていただきます。
・感染拡大状況により、直前に「無観客公演」または「中止」となる場合もございます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
2017年より九州大分県内で始まった歌探しの旅。歌手 松田美緒が現地を歩き、歌い手や土地の人々とのふれあいを通じて、歌を再構築しました。
2019年2月J:COMホルトホール大分にて開催『松田美緒 クレオール・ニッポンの旅 おおいた』コンサートで初演、同年9月『歌う!おおいた』祭典2019開催。懐かしくもあたらしい歌は深い反響を呼びました。
今年の祭典は、新型コロナ禍で中止・延期となった各地の「祭り」にスポットを当て、国内屈指の実力を持ち大分県を代表する『萬謡会』の皆さまをはじめ、大分県内各地の演者の皆さまが素晴らしい歌声や踊りを披露してくださいます。舞台を飾るのは、おおいたの作家『ぬのことば 椎原由紀子』の作品。皆さま、全員集合!乞うご期待!
Copyrights © 2020 Mio Matsuda, All Rights Reserved.