>> Works >>

クレオール・ニッポン

>歌う おおいた

2018年、ホルトホール・能楽堂からの依頼により、大分県の歌を掘り起こすプロジェクトが立ち上がりました。6月より大分に頻繁に足を運び、専門家や郷土史家の皆さん、様々なジャンルの協力者、スタッフの皆さんと共に歌を探す旅を続けます。「クレオールニッポンの旅 おおいた」として、フェイスブック公式ページも立ち上がりました。

2019年2月のコンサートを終えて、正式に大分県の歌のふるさとと歌い手を訪ね、五感・五体に刻むプロジェクト「歌う おおいた」を設立しました。ぜひ今後も活動をご覧になってください。

 

 

 

 

Copyrights © 2020 Mio Matsuda, All Rights Reserved.