>> Works >>

colonia

月の夜のコロニア ~ブラジル移民のうた~ / 松田美緒 + 土取利行

colonia

世界を旅する異能の音楽家二人が取り上げた「ブラジル移民のうた」の数々!

2019.7.21
定価¥2,500 (+税)
RG-17
販売 メタカンパニー

歌に刻まれた日系移民の心

現地に赴き松田美緒が花咲かせた郷愁のコロニアルソング

ポルトガル語・スペイン語圏の国々で歌手活動を積み重ねてきた“歌う旅人”松田美緒と、 フリージャズドラマーとしても知られ、近年は添田唖蝉坊・知道の作品にも取り組んでいる土取利行が、 ブラジル移民の間で歌詞を変え歌い継がれてきた、日本の明治・大正の流行歌の数々を取り上げた一枚。 添田唖蝉坊の名曲「ラッパ節」を始めとした幅広い楽曲が松田美緒の歌声と、土取による多彩な楽器を用いた 演奏で瑞々しく蘇る!

唖蝉坊の「ラッパ節」が、日本全国、北は北海道から南は沖縄まで幾多の時代を経て民衆によって伝えられてきたことはよく知られている。 しかしそれが遥か彼方のブラジルの地で移民たちの歌としてずっと歌い継がれていたとは、当の唖蝉坊も思い及ばなかったに違いない。 松田美緒が、彼の国の、彼の人たちと出会い、浮かび上がらせた、明治大正演歌の数々。 これは唖蝉坊演歌の底力を示す新たな<移民の歌>の発見であり、快挙である。
(土取利行)

■収録曲:
1. ブラジル・ラッパ節(1:52) 詞:高桑治平、香山六郎  曲:添田唖蝉坊
2. ブラジル・青島節(2:44) 作詞者不詳 曲:添田唖蝉坊
3. 移民節(3:00) 詞:佐々木重夫……「北洋節」の替え歌
4. 移民生活の歌( 3:27) 作詞者不詳……曲:鳥取春陽「籠の鳥」の替え歌
5. 炭鉱節(2:45) 詞:大原守郎
6. イタリア娘の恋心(3:07) 詞:大原守郎
7. 五木の子守歌(3:21) 詞:大原守郎
8. おねんね(2:43) 詞:古野菊生 曲:小野寺七郎
9. 子牛の名前(3:32) 詞:古野菊生 曲:菊池啓
10. 移民のうた (2:51) 詞:梶原義人……「可愛いスーちゃん」
              「達者ですかよお母さん」の替え歌

■演奏:
松田美緒:ボーカル
土取利行:演奏─三味線、ブズキ、カマレン、グンブリ、エスラジ、ダルシマ、バンスリ、 ンゴニ、ダマル、カンジーラ

■ライナーノーツ 細川周平
■歌詞 ポルトガル語訳付

Copyrights © 2019 Mio Matsuda, All Rights Reserved.