>> Works >>

CPLP

Live at Brazilian Embassy

CPLP

ポルトガル語圏の国々を歌でつなぐライブ盤。

2008年4月
¥3.000(税込)
CHOVE CHUVAから限定発売

「我々のふるさとを思い出させてくれた」(駐日ブラジル大使)
ポルトガル語圏の観客の心を一つにした感動的なライブ版アルバム。

■2008年2月、駐日ブラジル大使館にて、ポルトガル語圏諸国共同体CPLP(Comunidade dos Países de Língua Portuguesa)の友好のため、語カ国の大使館の共同主催で行われたコンサートのライブ録音。
■ポルトガル語圏の国々(ポルトガル、ブラジル、アンゴラ、モザンビーク、カーボヴェルデ、ギネビサウ、東ティモール、サントメ・プリンシペ)の歌を一人の日本人歌手が歌うという、世界のどこにもないコンサートです。
■言語は、ポルトガル語の他、カーボヴェルデ、サントメ、ギネビサウのクレオール語、アンゴラのキンブンドゥ語、東ティモールのテトゥン語など。松田美緒がこれまで土地や人、歴史との出会いの中で直接体に刻んできた経験がのびのびと歌になってあふれている貴重なライブです。

■各国大使からのメッセージ付き。
■ミュージシャンは、鬼怒無月(g)、ヤヒロトモヒロ(per)、江藤有希(vln)。

収録曲
01.ポルトガルの水兵 Marujo Porugues(Linhares Barbosa / Artur Ribeiro) Portugal
02.月はみている Lua Nha Testemunha(B-Leza) 月 Lua(Calu Princezito)Cabo Verde
03.ガーナ Ngana(Waldemar Bastos) Angola
04.夕陽 Por-do-Sol (Mingas), Tiyisso Djaha(Mingas)Mocambique
05.心 Muxima(tema folclorico)Angola
06.クワシ・マンベ Kwaxi Man Be (Grupo tempo) Sao Tome e Principe
07.くちづけを拒まないで N’na Nega Bedjo(Jose Carlos Schwarz)Guine Bissau
08.マシ・オラリンダ Masi Olarinda(tema folclorico)Timor-Este
09.すべての人があなたのようだったら Se Todos Fossem Iguais A Você (Vinicius de Moraes / Antônio Carlos Jobim)
10.田舎の列車 Trenzinho do Caipira(Heitor Villa-Lobos/Joao Souza Lima)
11.輝く月 Lua Luminosa (Shinpei Nakayama/Agenor de Oliveira)
 雨降りお月(中山晋平/野口雨情)
12.サイコー、テレジーニャ Saiko,Terezinha(Gregorio Goncalves)
故郷のサンバ Samba da Minha Terra (Dorival Caymmi)
アンゴラのモレーナ Morena de Angola (Chico Buarque)

「ポルトガル語諸国共同体(CPLP)が掲げる目的の一つは、加盟国間の友好並びに協力関係を強化することです。地理的には離れており、異なる民族で構成されている国々にも係らず、我々は同じ言葉を話す事で強く結ばれています。 この精神に基づき、在日CPLPグループの各大使は、日本人歌手松田美緒氏のコンサートを共同で開催することを決め、そのCDがこの度リリースされる運びとなりました。この日本人若手歌手は、CPLP加盟国間の単なる共通言語という基盤を乗り越えて、平和、民主主義、人権、発展及び社会的公正も含む幅広い分野での共通目的までもを上手く統合しています。情感豊かに歌われ、我々のふるさとを思い出させて下さいました」
(2008年度駐日ブラジル大使アンドレ・アマード氏のメッセージより抜粋)

■2008年2月18日在東京ブラジル大使館にて開催
■主催:ポルトガル大使館 ブラジル大使館 アンゴラ大使館 モザンビーク大使館 東ティモール大使館
■販売店、お問合せ先 CHOVE CHUVA  Tel & Fax(06)6225-3003

Copyrights © 2019 Mio Matsuda, All Rights Reserved.